--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/02/2007    今日の料理
こんばんゎ。今日は運動中に雨に降られそうでハラハラしながら運動をしていましたが降る事は無く安心して帰宅したサツコです


さて、今日は久々に母に用事があったのでをしました。
いつものように他愛無い会話をしていると母から一言...
母『●●●←(旦那サンの名前)はにんにく好きだっけ??』

母『あ~でも仕事があるから食べられないか

サツコ『...いや食べるよ??なんで??』


以前母が私の家に遊びに来た際にまだ問題視されていなかった<赤福>を購入してきてくれた母。母に文句を言うと私に言うなよ!!ぐらいの勢いで言われました。まぁそうですが...まさか次はにんにくでも送ってくると!?と思っていると母は


『新しいにんにく料理を開発してね


と、いい、いきなり作り方を話し始めました。話に聞く限りでは非常に美味しそうですまた手軽に出来そうなのでブログにUPしたいと思います~



用意するもの
★にんにく(3かけ)  ★砂肝(1Pあれば十分だそうです)
★鷹のつめ(1本)   ★醤油(量は後ほど...)


以上を用意します。さて調理開始です


1、にんにくの皮を剥き1個を3等分にします。

2、砂肝を真ん中から2個に割り山の部分に切り込みを入れ切り込みの中に1で3等分にしたにんにくを入れます。

3、そしてにんにくを入れた砂肝をよ~く湯がきます。

4、湯がいた砂肝をタッパーの中にいれ醤油(半分~2/3つかるくらい)と鷹のつめ(種を取って刻みます)のなかに漬け込みます。

5、時折振ってください。振ると味が染み込むそうです(母談)

6、次の日まで漬け込んでください

7、翌日軽く焼くのみでOKです



非常にお酒のつまみになるとか母は絶賛していました(苦笑)美味しいのでしょうか??ただ砂肝とにんにくは考えたことが無かったのでちょっと気になります。



漬け込んだ砂肝は1週間くらいに食べきるのがベストらしいです鷹のつめのピリッとした感じがまたお酒に合うのだと思います辛いのが苦手な方は少し鷹のつめを少なめに入れるとよいと思います


またなにか思いついたらが来るそうです(笑)まぁ調理師の言うことだから不味くはないと思います。本人は『絶品!!お酒にあう!!』と豪語しています。サツコも今度作ってみたいと思います。



是非興味のある人は食べてみてくださいね~^^
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gyugyushirotan.blog115.fc2.com/tb.php/38-b14d922c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。